特徴4.png

クラウドやスマートデバイスの普及、フィジカルコンピューティングの登場によって、新しいサービスの開発には、ハード、ソフト、サーバーすべての視点が必要になってきました。ビズライト・テクノロジーは、どれか1つの専門家ではなく、この3つの視点すべてを持ったモノづくり・サービス開発を行い、貴社ビジネスの成功に寄与します。

ソフトウェア

ECなどのオープン系システムからデジタルサイネージ、スマートデバイスAppまで、幅広く対応します。
そのなかでも、ECやサイネージなどのCMS開発、バス経路検索などのロジック開発、交通機関の時刻表などの大規模データベース開発を得意としています。
2009年には、これらのテクノロジーを背景にしたデジタルサイネージ『Furelo』を自社開発し、公共交通機関や大手モールなどに採択いただいています。
そのほか、スマートフォン近接通知ソリューションのライブラリ開発、多数の商用スマートデバイスを管理するデバイスマネジメントコンソール開発などの実績があります。

icon_software.png

icon_cloud.png

サーバーインフラ設計・構築

高スペックのハードウェアに頼るのではなく、サービスが求める性能を見極めたり、ソフトウェアロードバランサーを開発したりすることで、適正コストでサーバーインフラを設計/構築します。とくにLinuxによる多重化サーバー構築技術に関しては全国的に見てもかなり高い技術レベルを保持していると自負しています。
大型ECサイトや政府官公庁のウェブ/メールサーバー、公共交通機関の駅発時刻表サイトなど、サービス停止が大きな損失となるミッション・クリティカルなサービスのサーバー設計・運用に携わっています。

ハードウェア設計開発・ファームウェア開発

Raspberry PiをベースとしたIoTゲートウェイBHシリーズを始め、ハードウェア及びファームウェアの設計開発を行っています。
その他にも、回路や筐体の設計監修やファームウェア/ドライバ開発で、貴社のハードウェア開発をバックアップします。これまでに、無人駅の据置型情報端末や、劇場の字幕表示端末など、振動や高圧電線、静電気などの影響で安定稼働が難しい端末の安定化を実現しています。

icon_hardware.png